エリア詳細

Aエリア 山岳

フィールドの大部分を占める山岳地。

 

高低差50m

密度の濃い雑木林と竹林が広がる。

 

視界が悪く、射線も通りにくい。

 

迷彩の優秀さと待ち伏せの恐怖を
身をもって実感できるエリア。

 

Bエリア 密林

エリア全体が斜面となっており

フィールド最高密度の雑木林。

 

道はなく

常に足元に気を配る必要がある。

 

難所であるが故に、戦略次第では

大活躍もすれば無駄足にもなる。

Cエリア 丘陵地

下段、中段、上段、高台の4段構成。

 

バリケードが多いが

立て籠もるには役不足。

 

死角が点在する為

奥行は狭いが回り込みも可能。

 

スリルとスポーティーさを

兼ね備えた万人向けエリア。

 

ゲート

A・BエリアとCエリアを隔てるフェンス。

 

2ヶ所に設けられたゲートからのみ

往来が可能。

 

最重要地点。

 

リアル沼

Cエリアの5%を占める「沼」

 

沼の淵や、バリケード周辺は

辛うじて通行できる。

 

沼拠点に立て籠もるのは

最終手段。

 

集中砲火を受けてみるのも一興。 

セーフティーキャンプ

のどかな原っぱ約2,000㎡。

ピクニック感覚でお越しください。

 

各自シートやテントをご用意下さい。

 

  

※電気・上下水道完備

 温水洗浄トイレあり

※湯沸ポットあり

※更衣室あり

※物販は一切ありません